2016年4月29日の北川景子さんとDAIGOさんの結婚披露宴が無事終わりましたが、
その背景には今回の披露宴直前に起こった熊本地震や北川景子さんの過去に起こった出来事を考え、
中止にするべきか・・・と悩んだ事実があったようです。

北川景子さんは過去小学生の時に阪神淡路大震災を経験しています


北川景子さんは神戸出身で7歳の時に阪神淡路大震災が起こりました
この時の経験を後日談で

両隣が全壊とか半壊とかで(人が)亡くなっていたり、もう、すぐ火が迫っていたりとかして、瓦礫の下から人が“助けて”って、そこを弟と一緒に逃げて、“見ちゃダメ”って。

助けてたら死ぬって。……

それは今でも、どっちが正しかったかとは思いますけど、

火と、あと煙がすごくて(口元をおおう)みんなこうやって逃げて、
戦争と思いました、最初は。地震とかじゃなくて
(そのとき、助けなくて良かったのかなって)まあ、たぶん一生、

それはつきまとう罪悪感だと思います。

だから、そうして、姑息とまではいかないんですけれども、

逃げたぶんは、なんか役割をはたさなきゃいけないじゃないですか。

きっと。

そこで生かされたからには
その時は、もう、毎日考えるのは、生かされた意味というか……。

“どうして助かったの”って弟に聞かれて、とっさに答えたのが、

“なんか、仕事があるんやろう、私らには”って。

“何の?”

って言われたけど、“わからんけど何かあるんやろ”って、言ったんですよ。

“何かしなきゃいけない”って。

変な話だけど、一回死んだもんだと思って、何でもやれば、どんなことでも乗り越えられるんじゃないかって、思ったんですよね

と語られています、またこの時の被災で友人の半数を亡くし大変心を傷められたそうです。
北川景子さんの過去にこういった出来事があり、

今回の熊本地震があった事によりそんな状況の中自分たちの
結婚披露宴を自粛するべきか大変悩まれたようです。

 

スポンサーリンク


結婚披露宴が終わり後日ブログに綴った内容

DAIGOさんのブログより

4月29日、昨日、結婚式、披露宴をおこないました。
思えば1月中旬から一ミリづつ、何度も何度も細かく打ち合わせして、本当にびっくりするくらいたくさんの方々に協力していただきながら準備をしてきて、なんとかほぼ準備が終わってホッとしていたときのことでした。
突然、九州が大変な状況に…それから披露宴をどうするべきか、ずっと2人で話し合ってきました。毎日悩み、毎日朝まで話し合いました。
そんな中、一緒に準備をしてくださった方々、お世話になっている方々、そして業界の先輩方、たくさんの方に相談をしたところやったほうがいいと、みなさんに背中を押していただきました。最終的には自分たちでとことん納得するまで話し合い、披露宴をとりおこなう事を決断しました。
やると決めたからには、人生で一回限りのせっかくの披露宴の場で改めて結婚のご報告と本当にお世話になったみなさん、支えてくれたみなさん、先輩、友達、家族、人生を助けてくれたみなさんに感謝の気持ちを伝えることができました。
本当に感動しました。
奇跡の連続でした。詳しくはまた書こうかと思っています。本当に2人で感謝しながら、これからも頑張っていこうと改めて思いました。そんな1日でした。もっと精進して日本に元気を振りまけるような、そんな活動を全力でしていきたいと心から思います。
そしていつも応援してくれるファンのみんなにも本当に感謝しています。みんながいるから輝けるから。これからも感謝の気持ちを忘れずに歌いつづけます。本当にありがとう。これからもみなさんよろしくお願いします。
最後に披露宴の写真や衣装の写真を少しだけ載せさせてください。みなさんが少しでも笑顔になれますように

 

北川景子さんのブログより

昨日、挙式・披露宴を行いました。
このような状況の中、執り行うことに前向きになれず悩んだ時もありました。葛藤の日々でしたが、一夜明け、滞りなく済んだのだと少しずつ実感しています。
昨日はたくさんの方々に祝福していただきました。

 

私たちも日頃から支えて頂いている皆様へ、感謝の気持ちをお伝えすることができました。こんなにも沢山の方々に支えていただき、その上で私は立っているのだと改めて感じる機会でもありました。
祝福してくださった皆様、この度の挙式・披露宴に携わってくださった全ての皆様、そして当日まで全力で支えてくれた家族、友人、事務所のスタッフに心から感謝します。
皆様への感謝を胸に、楽しい作品、笑顔をお届けできるよう人として、役者として精進していきたいと思います。

 

今回の震災で北川景子さん自身の過去の体験とを踏まえ何度も披露宴を中止にしようか考えたすえに出した答えだったようです。
このような体験を過去にされた北川景子さんだからこそ今厳しい芸能界で活躍出来ているのではないかと思います、決して楽に売れた訳ではなく下積み時代に大変苦労もされてきたようです。
小学生の時に被災した経験を持った事でその頃から人の役に立ちたいとずっと思われているそうで、是非その思いを今後も持ち族続けて頂きこれからも様々な方面で活躍されて色んな人を笑顔や感動させれるような女優さんになっていって欲しいなと思います。

 

北川景子結婚披露宴と震災の件について世間の声