北川景子さんとDAIGOさんのお二人は2016年1月11日に
婚姻届を出し婚約されました。

しかし、その後二人は結婚披露宴をすることをかなり悩まれたそうなのですが
その悩まれた内容というのが二人のブログから読み解く事が出来ます。

北川景子さんとDAIGOさんの結婚披露宴が2016年4月29日に行われました。

DAIGOの結婚披露宴後のブログより

4月29日、昨日、結婚式、披露宴をおこないました。

思えば1月中旬から一ミリづつ、何度も何度も細かく打ち合わせして、本当にびっくりするくらいたくさんの方々に協力していただきながら準備をしてきて、なんとかほぼ準備が終わってホッとしていたときのことでした。

突然、九州が大変な状況に…
それから披露宴をどうするべきか、ずっと2人で話し合ってきました。

 

毎日悩み、毎日朝まで話し合いました。
そんな中、一緒に準備をしてくださった方々、お世話になっている方々、そして業界の先輩方、たくさんの方に相談をしたところやったほうがいいと、みなさんに背中を押していただきました。
最終的には自分たちでとことん納得するまで話し合い、披露宴をとりおこなう事を決断しました。

やると決めたからには、人生で一回限りのせっかくの披露宴の場で改めて結婚のご報告と本当にお世話になったみなさん、支えてくれたみなさん、先輩、友達、家族、人生を助けてくれたみなさんに感謝の気持ちを伝えることができました。

本当に感動しました。

奇跡の連続でした。詳しくはまた書こうかと思っています。本当に2人で感謝しながら、これからも頑張っていこうと改めて思いました。
そんな1日でした。もっと精進して日本に元気を振りまけるような、そんな活動を全力でしていきたいと心から思います。

そしていつも応援してくれるファンのみんなにも本当に感謝しています。みんながいるから輝けるから。これからも感謝の気持ちを忘れずに歌いつづけます。

 

本当にありがとう。これからもみなさんよろしくお願いします。

最後に披露宴の写真や衣装の写真を少しだけ載せさせてください。
みなさんが少しでも笑顔になれますように

サプライズで歌った『K S K 』
この日のためにつくった曲です。

 

DAIGOさんのブログに書かれているサプライズで歌った「KSK」に
ついての詳細は以下の記事にまとめているのでご参照下さい。

北川景子とDAIGOの披露宴での曲「KSK」詳細

スポンサーリンク


北川景子の結婚披露宴後のブログより

昨日、挙式・披露宴を行いました。

このような状況の中、執り行うことに前向きになれず悩んだ時もありました。

葛藤の日々でしたが、一夜明け、滞りなく済んだのだと少しずつ実感しています。

昨日はたくさんの方々に祝福していただきました。私たちも日頃から支えて頂いている皆様へ、
感謝の気持ちをお伝えすることができました。

こんなにも沢山の方々に支えていただき、その上で私は立っているのだと改めて感じる機会でもありました。

祝福してくださった皆様、この度の挙式・披露宴に携わってくださった全ての皆様、そして当日まで全力で支えてくれた家族、友人、事務所のスタッフに心から感謝します。

皆様への感謝を胸に、楽しい作品、笑顔をお届けできるよう人として、役者として精進していきたいと思います。

北川景子とDAIGOの披露宴のブログから見る二人の思いとは?のまとめ

北川景子さんDAIGOさん共に結婚披露宴の準備をしている段階で
九州での地震があり、二人の結婚披露宴をすること事態を辞めようか
相当悩まれたようですね。

そして、北川景子さん自身も兵庫県神戸市出身なので子供の頃
阪神大震災を経験しており、その時の体験が後の人生観を大きく変えたと
本人も度々インタビューなどで語っています。

そのような経験があったからこそ今回の九州で地震が起こった事を他人事
とは思えず本当に真剣に考えたのだと思います。

その事についてもご自身のブログ以外の場所でも度々自分の思いを
発信されています。

 

北川景子の過去の事を思い披露宴をやめようとした理由