北川景子さんは2012年に母親に連れられて
初めて見た宝塚がきっかけでどっぷり宝塚にはまり、
北川景子さん自身のブログに度々宝塚の事が書かれるようになりました。

北川景子宝塚関連記事

北川景子さんのブログで綴られる宝塚への熱い思いから、
宝塚のファン=通称ヅカファン
からも親近感を持たれ「俺達の北川景子」と言われるほど
ヅカファンの間では北川景子さんの宝塚熱は浸透しているほどです。

北川景子さんが自身のブログで「宝塚」
に関して書いている内容をまとめていきます。

北川景子ブログ・宝塚について①

2012/04/04 「卯月」より

そしてそして、先日ずっと楽しみにしていた宝塚の月組の公演を
真矢みきさんに誘っていただき観てきました。

以前から真矢さんとは
ちょこちょこメールのやり取りをさせていただいていて、
ある日宝塚に興味を持っているとお話したところ、

なんとお誘いいただき、
観劇と夕食までご一緒させていただきました。

チケットからお食事のお店からあっという間に
真矢さんがすべて手配してくださり、甘えっぱなしで恐縮でしたが、

真矢みきさんと終日ご一緒できるなんて!

もちろん最高の一日でした。

真矢さんはプライベートでもお美しい&気遣いが行き届いていらして
女性が憧れる女性そのものでした。

私もああなりたいです。

この日の公演は真矢さんが現役時代から目にかけていらしたという
霧矢大夢さんの退団公演でした。

初めて霧矢さんの公演を観させていただきましたが
パワフルな歌、ダンス、華やかなお芝居すべてに感動しました。

よく知りもせず簡単に言うことでもありませんが、

あんなにパワフルなのに…

もう退団されるなんて残念です。

公演を観るたび、もっと早くから色々な方の公演を観ていればよかったと
悔しい気持ちになると言ったら、
それを聞いた友人が

「ヅカオタデビュー、おめでとう」

と言ってきました。

そうか、私はヅカオタなのか、と知りました。

みなさん初めまして、
ヅカオタの北川です。

北川景子ブログ・宝塚について②

2014/05/26「近況」より

蘭寿様の「復活」を観劇し、蘭寿様に出会い、宝塚に出会い、
人生が本当に輝きました。

あの日、男役・蘭寿とむ様に出会ったことは、
私の人生の一番の衝撃だったように思います。

舞台人としてのストイックな姿勢、
与えてくださった夢、感動、彩り、すべてが私の宝物です。

宝塚が、劇場が、変わらずずっとそこにあって、
20年こんなにも素敵な方が生きておられたのか思うと
感謝と、歓びと、この方と出会い、ファンになれた誇りでいっぱいでした。

初めてここまで人を愛して

初めてこんなにも大きな幸せを知りました。

北川景子ブログ・宝塚について③

2014/11/16「ジュ・テーム」より

先月雪組さんの『伯爵令嬢』を観に日生劇場へ行ってきました。

伯爵令嬢は念願のちぎ様(早霧せいなさん)の
トッププレお披露目公演ということで、
絶対に外すわけにはいかない公演でした。

原作の漫画を全巻購入し、万全で向かいました。

ちぎ様は幕開きからまるで漫画から抜け出したかのような
長髪のウィッグで、夢の王子様のような麗しいお姿でした。

とことん二枚目。

とことん王子様。

なんて素敵なトップさんなのだろうと
幕開きから信じられない程の高揚感でした。

”壁ドン”とか最近話題だけど何が良いの?

とか思ってて本当にすみません、
ちぎ様どうかもう一度壁ドンをお願いしますと思いながら、
動揺をひた隠しつつ観ていました。

ちぎ様×伯爵令嬢=完璧。

吐血寸前のシーンのオンパレートで、
新生雪組さんの破壊力を目の当たりにしました。

ヒロイン・コリンヌを演じる咲妃みゆ様が
またとびっきりの愛らしさ。

孤児として育ちながらも境遇を悲観せず、
明るく活発で正義感にあふれるコリンヌを漫画から
飛び出したかのようにキュートに演じていらして、
とにかく萌えました。

とても芸達者な娘役さんなのは十分承知なのですが、
そんなことよりとにかく可愛い。

笑顔もふくれっ面も可愛い。

もはや可愛いとしか形容できません。

ちぎ様、本当にこんな素敵なお嫁さんを迎えられて良かったね…

と感涙しそうになるほどちぎ様とみゆ様の並びが
絵のように美しく、そしてとても幸せそうでした。

本当に新生雪組さん、最高でした。

次は必ず大劇場で大階段を降りるちぎ様みゆ様を
この目で見なくてはなりません。

ベニ様の風共と言い、宝塚ファンは一年中忙しいです。

(ジュ・テーム、宝塚。宝塚を愛さずにはいられない。)

北川景子ブログ・宝塚について④

2015/04/11「今日は母の誕生日」より

先月からちょこちょこと宝塚観劇をしておりまして…

無事に2015年宝塚始めをしました。

一つ目は、待ちに待った雪組さんの

「ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―/ファンシー・ガイ!」

です。

これはちぎ様(早霧せいなさん)&ゆうみ様(咲妃みゆさん)の
大劇場トップお披露目公演、
そしてともみん様(夢乃聖夏さん)のサヨナラ公演ということで
2回行かせて頂きました。

ちぎ様は一幕ずっと動きっぱなしで、
あの細いお体でルパンを演じきられたのは
本当にちぎ様だからできたことなのだろうなぁと、

トップお披露目の感慨と重なって最後は涙しそうになりました。

ゆうみ様は相変わらず可愛いすぎるし、
ともみん様はパワフルでかっこよくて足が長すぎるし

(もうお目にかかれないなんて信じられませんでした。)、

咲奈様(彩風咲奈さん)はいつの間にこんなに大人っぽくなられたのかと
思うほど男らしくてかっこいいし、
翔様(彩凪翔さん)の完璧なお顔の美しさと目力には射抜かれるし、
私の大好きなだいもん様(望海風斗さん)が雪組にいらっしゃって、
あの美声と、腰の落ちたあのダンスを魅せてくださいました。

ついに雪組は美男で溢れかえってしまったのですね

もう一つは、宙組さんのミュージカル「TOP HAT」です。

これもまあ様(朝夏まなとさん)とみりおん様(実咲凛音さん)
新生トップコンビのプレお披露目ということでしたが、
お披露目にぴったりな華やかで煌びやかなラブコメディでした。

蘭寿とむ様、壮一帆様の花組時代からたくさん見させて頂いていた
まあ様とみりおん様がトップになられてとても嬉しかったです。

ストーリーや役柄が本当に皆さんにぴったりで素晴らしかったです。

予習なしで楽しめるテンポの良いストーリーと、
随所にちりばめられた音楽とタップダンスが素敵で、
あっという間の二幕でした。

たくさん笑ってすっきりしましたし、
ハッピーエンドなので幸せな気持ちで劇場を後にしました。

まあ様のビジュアルとダンスは相変わらずかっこよくて、
みりおん様の王道・正統派ヒロインの美しいルックスに
キュートなお芝居は眼福でした。

これからこの華やかなお二人が新しい宙組を作って行くのですね。

個人的にはかい様(七海ひろきさん)の頼りなくて優しい
旦那様のキャラクターが愛らしくて大好きで、
ダンサー・すっしー様(寿つかささん)のダンスも拝見でき、
大満足の舞台でした。

この何年間か、雨の日も風の日も、どんなに体が辛い時も、
悲しい時も宝塚だけは観続けてきて本気で思うのですが、
宝塚は全てを忘れさせてくれる夢の世界です。

これからも何があっても宝塚だけは一生観続けようと、
毎公演、劇場を後にするたび思うのです。

またすぐここ(日比谷)に戻ってこようと。

そして日本全国、どこへでも公演のある場所へ行こうと。

私は宝塚に出会えて本当によかったです。

いつも幸せな気持ちにしてくださる
ジェンヌの皆様に感謝の気持ちを込め、
これからも一生観劇し続けたいと思います。

北川景子ブログ・宝塚について⑤

先日、星組さんの

「黒豹の如く/Dear DIAMOND!!」

を観てきました。

母と、よくご一緒する友人母娘と4人で、
柚希礼音様と夢咲ねね様のサヨナラ公演を有難く観させて頂きました。

柚希礼音様のためのお芝居とショー。

煌びやかで荘厳でした。

トップオブトップの貫禄を見ました。

あなたに焦がれ ダイヤモンドスター(紅様)

あなたに焦がれダイヤモンドスター(真風様)

あなたを愛し抜いた ダイヤモンドスター(夢咲様)

この歌詞、どれだけ泣かせるのか。

男の中の男、かっこいい柚希様。

美しすぎるねね様。
最高のトップコンビをありがとうございました。

スポンサーリンク


芸能界の友人と一緒に宝塚を見に行くこともあるそうで、
一緒に行った芸能人のブログにも北川景子さんが登場する事もあります。

矢田亜希子ブログ2013/03/26「ベルばら」より

行ってきました!

宝塚観劇!!!!

ドキドキドキドキベルばらドキドキドキドキ

先週、お友達の北川景子ちゃんと、
まず、銀座で待ち合わせをして、ランチしてから、
劇場へむかいました!!!

もう、素敵すぎて、美しすぎて、
瞬きも忘れて目が乾きっぱなしで見つめていました。

夢を見ているような、、、

始まりから最後までドキドキしっぱなしでした

ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!

次は

「オーシャンズ11」

楽しみラブラブラブラブラブラブ

景子ちゃんと音譜

矢田亜希子ブログ2013/04/06「宝塚観劇」より

花組公演の

「オーシャンズ11」!!!!!!

観させていただきました!!!!!!

今回も、北川景子ちゃんと2人でドキドキ

いまだにまだ、余韻に浸っています。

もう、とにかく、素晴らしかったです!

皆さんの踊り、歌声、お芝居、

全てが完璧すぎて、物語にもどんどん

引き込まれ、瞬きするのも勿体無い

ほど集中していました目

蘭寿とむ様、お顔が小さくて、

細くて、脚が長くて、美し過ぎて、

カッコよ過ぎでした!

そんなことを思いながらも、集中して

ステージを見つめていると、

なんと、突然、ステージから私の名前が、、、???

私は、何か、矢田亜希子、て聞こえたような、、、???

と、ドキっとしていたら、

今度は蘭寿とむ様の口から

なんと!アドリブで私の名前と
景子ちゃんの名前を呼んでくれたのですー!!!!!

そして、投げキッス、、、

とにかく、とにかく、心臓バクバクし始めて、
2人で、「きゃーラブラブ!」みたいな(笑)

ドキドキでした(笑)

ラブラブ!

しばらく、放心状態が続き、
その後の台詞など、内容が耳に入ってこないほどでした(笑)

カッコいいです。素敵です!

そんなサプライズもあり、
一生の思い出になりました。

ありがとうございました。

このような素晴らしいステージを観ると、
たくさんのエネルギーをもらいます。

そして、たくさんの夢がありますね。

私はいつも、宝塚観劇の後は
夢から覚めたような、不思議な
気持ちになります。

キラキラキラキラ

楽しかったー!!

私もたくさん頑張ろうグーグーグー

北川景子のブログ「宝塚」に対して世間の声

PS.宝塚のチケットをお得にゲット