北川景子さんの女優デビュー作(セーラーマーズ役)である

「美少女戦士セーラームーン」

一部でこの作品に出演したことが黒歴史だと言われていますが、
実際の所どうなのでしょうか?

北川景子が出演した「美少女戦士セーラームーン」が黒歴史だと言われる理由について

まぞ、そもそもこの作品が黒歴史だと言っているのは
ファンの勝手な思い込みの可能性もあります。

北川景子さん本人はこの時に一緒に出演したメンバーとも
今でも交流があり自身のブログでも度々登場しますし、

(特にメンバーの誰かが誕生日の時は必ずと言って良い程
メンバー揃ってお祝いの写真が掲載されています)

今でも仲良いセーラー戦士達

DAIGOさんとの結婚式にもメンバーが
サプライズ出演していたことが当時報道されていました。

DAIGOさんとの結婚式でサプライズ参加した時の様子はこちら

テレビでもデビュー作「美少女戦士セーラームーン」
の当時の事を質問されれば答えている姿もちゃんと映っています。

もし、万が一北川景子さん本人も所属事務所も黒歴史にしたいなら
そんな頻繁にその部分はテレビでは流さずカットするのではないでしょうか?

もし、黒歴史だと敢えて言われるとしたら・・・

「美少女戦士セーラームーン」は日本テレビの朝7時あ30分から
8時までの放送で全部で49回放送されていました。

 

 
当時このドラマのオーディションにはかなり力を入れていたようなのですが、
視聴率やグッズの売上はイマイチの結果に終わってしまったようです。

ちなみにこのオーディションんいは
沢尻エリカさんも受けていたようですが、落選されています。

敗因の理由は原作からかなりズレたオリジナルな感じにし過ぎてしまい、
元々のセーラームーンファンからはあまり評価されず、
ソッポを向かれてしまったことだと言われています。

敢えて言うなら、、敢えていうなら、、

黒歴史と言われている理由はこの事かも知れません。

スポンサーリンク


北川景子本人は黒歴史だと全く思っていない

まあ、しかし、周りが何と言おうと
北川景子さん本には全くもって黒歴史だと思っていません。

むしろこのドラマに参加出来た事を誇りに思っているようです。

実際にデビュー作なのでまだまだ演技が決して上手なわけでもなく
それでも拾ってくれたこの作品にとても感謝していて、

現場でもとても厳しい事を言われたりと本当に自分の原点として
しっかり忘れずに思いのある作品だと感じています。

しかも、その頃から現在もプライベートでも
仲の良いメンバーと出会えた事も素晴らしいことです。

女性がこれだけ揃って仲良くいれるってあまり無い事ではないでしょうか?

関連記事に北川景子さんのセーラームーンに
出演時の画像や動画を載せておきますね。

北川景子さん若いですよ・・・

➔動画はこちら
➔画像はこちら